金利が1%でも違うと返済金額はゼンゼン違う!?

金利が1%でも違うと返済金額はゼンゼン違う!?

 

様々なキャッシングが提供されており、各サービスにおいて金利が設定されています。
多くの会社では金利に幅を持たしているところが多いですが、少しでも金利が変わってくれば、返済金額が大きく変わってきてしまいます。低金利と謳っているところも多いですが、しっかりと選択をしなければ大損してしまいます。

 

1パーセントでも金利が異なってくれば、返済額や利息の金額が大きく変わってしまいます。
例えば2つのキャッシングを提供している会社があるとします。限度額が50万円で同じでも一つが6パーセントから18パーセントまで、もう一つが7パーセントから10パーセントまでとなっています。

 

2つのキャッシングを比較していくと前者の方が設定されている金利が低く見えるように感じます。
しかし限度額を使い切ったときのことを考えてみましょう。
それぞれのプランで上限金利になった場合、月3万円で支払っていくと前者の方が後者よりも5万円近く多く支払う結果になっています。この場合は上限金利が高い方を見ていきます。

 

金利は低いほうの金利を比較してもダメで上限金利を比較しましょう。
ほとんどの方がじょうげんきんりでのかりいれになりますので注意が必要です。

 

また、上限金利が一番低いのはプロミスとなり17.8%と消費者金融の中で一番の低金利です。
詳しくは、プロミスの審査基準は!?プロミスでは限度額の増額は出来るの!?で確認してください。

 

もともと最低の金利は限度額を最大にして通った人のみ利用することができます。
したがって上限金利を見て判断するのが効果的です。

 

金利や返済額の計算はインターネット上でも試算することができます。
返済プランを練る参考にしてみてください。

 

キャッシングを行う際に覚えておきたい3つのこと

 

資産運用をしていく際にキャッシングを取り入れたいと考えている人もいます。
しかし返済のことを考えると一気に使っていくわけにはいきません。
そこでキャッシングを利用していく際の3つのポイントを掴んでおきましょう。

 

まずは審査基準を知ることです。

 

キャッシングを使っていくためには、まずその会社の審査に通らないといけません。
審査基準には属性というものがあり、これには仕事の状況や他社からの借り入れ状況、持ち家の有無などが該当します。
過去に数社から借り入れをしている人で、年収でカバーできないと判断されれば審査は通りません。
慎重に会社などを選んでいくことになります。

 

次に自分にあった業者がどこかということです。

 

金利やお金 借りる時の限度額、サービス内容は大きく異なってきます。
自分の年収などの状況を見極めていき、理想的な会社を見つけていくことが重要です。そして最後に金利や利息です。
1パーセントでも違うと、返済の合計が数万円以上変わることがあります。

 

金利の設定は各社で異なってきますので、短期的に使うのか長期的に使うのかでも判断していきましょう。
中には極端に金利を低く設定しているところもありますが、返済シミュレーションなどを行って効率のいいところを見つけなければなりません。

 

返済シュミレーションはアコムの公式サイトで無料でご利用が出来ます。
それでも不安な方は一度アコム 店舗で金利の計算法等相談してみるとよいでしょう。

 

個人信用情報はキャッシングの審査の重要ポイント

 

これまで全くキャッシングを利用したことが無いという人は様々な情報をチェックされることになります。

 

それが「個人信用情報」です。

 

これまでの借り入れ状況などをチェックしていき、キャッシングに関して問題ないかをチェックしていくことになります。

 

信用情報というのは、その名のとおり個人の信用情報を表していますが、その内容は個人の属性情報なども入ってきます。
属性情報というのは住所や氏名、年齢そして勤務先などが該当します。

 

アコムから借入をご希望でしたらアコムの審査基準を前もって確認しておくことが最も重要になります。
そんな気になるアコムの審査基準の口コミサイトはこちらで特集しています。

 

他のクレジットやカードローンを支払っているというのであれば、一緒に記録されていくことになります。
そして個人信用情報というのは、信用情報機関というところで管理されています。
したがって銀行などの金融機関では全く管理していません。

 

この個人信用情報がキャッシングを利用する際に大きな役割を持っているのです。
それはキャッシングの審査で活用されています。

 

融資をする側としては、申し込んだ人の信用を見ていきたいのです。
そして返済が問題ない人に融資を提供しているのです。

 

キャッシングを提供する側としては、申し込みで受け取った情報と個人信用情報を照らし合わせていきます。
そして年収などの状況や債務に対する支払い能力を見ていきます。
問題なければ融資を受けることができるのです。

 

収入のない専業主婦がキャッシングできるか?

 

貸金業法などの改定に伴って、キャッシングは誰にでも手軽に使えるようになって来ました。
そんな中で専業主婦の方でもキャッシングを利用したいという方が増えてきました。
しかし専業主婦がキャッシングを利用するには、いくつか問題が発生します。

 

先ずはじめに主婦の方でも審査対象となるのがプロミスのキャッシングです。
先ずはじめにプロミスの審査申込の流れ!審査時間を短縮する為の対策で事前チェックが必要です。

 

最も大きな問題が収入です。
キャッシングを利用する際には返済できるほどの収入があるかどうかをチェックされます。
そして該当しない人は審査で不合格となり、キャッシングを利用することができません。
専業主婦の場合、基本的には収入はないと考えられています。
そして現在の法律の中では消費者金融からの借り入れをすることができません。
また総量規制もあるために、年収が低いとこれも借りることができません。
年収の3分の1までしか借りることができない総量規制は誰にでも該当します。

 

キャッシングを利用したいというのであれば、銀行系列のカードローンから探してみましょう。
総量規制の対象外になっており、その銀行に口座を持っていればさらに信用能力が高まっていきます。
これで収入が無くてもお金を借りることができます。
そして仕事ではパートやアルバイトで籍を入れてしまいましょう。
これで勤務先の情報を記載することができます。
まずは色々と探してみることが重要です。

 

キャッシングを考える前に日々節約

 

お金がなくなってしまったからキャッシングを利用するという考えに至る前に、日常生活の様々な点で節約を試みてみることも非常に重要です。キャッシングは一見すると自分のお金のように見えますが、実際はキャッシング提供先からの借金となるのです。
苦しむ前に節約していくことをお勧めします。

 

まずは日常生活で見ていきます。
まず料理をする際には様々な費用がかかってしまいます。
食材の購入費やガス代、電気代といったものがかかってきます。

 

お米を研ぐ際にも水を使っていかないといけませんので、水道代がかかってきます。
そこでミネラルウォーターで一回で研いでしまうという方法もあります。

 

そしてお風呂場などで残ったお湯を使って洗濯に回したり、電話代も何回かけてどのくらい通話したかをチェックしておくことが重要です。

 

次に移動手段などで見ていきます。
いつも通勤や通学でバスや電車、タクシーを使っているという方は、少しでも徒歩で移動するという意識を身につけていきましょう。これによって、年間で数万円も浮かせることができます。
飛行機などでも経由地を多くしながら節約していく方法があります。
このような節約方法は様々なところで展開されていますので、参考にしてみるといいでしょう。

 

何かと便利なクレジットカードに関して

当サイトイチオシのアコムのクレジットカードは主婦の方でも学生でも簡単に申し込むことが出来ます。
アコムマスターカードで毎月の支払いを一本化しておけば支払い忘れも防止することもできますし何と言っても年会費がズット無料もうれしいですね。
アコムマスターカード情報はアコム マスターカードの審査基準をまとめてみました!!等が便利です。